全国保育士養成協議会東北ブロック 企画委員会

平成29年度期 東北ブロック企画委員

 

区 分   氏 名(校名)             職 位  県   備 考

委員長  小坂  徹(東北福祉大学)        教 授 宮城県 ブロック顧問

委 員  小松 秀茂(尚絅学院大学)        教 授 宮城県 ブロック理事

委 員  白石 昌子(福島大学)          教 授 福島県 ブロック理事

委 員  三浦 主博(東北生活文化大学短期大学部) 教 授 宮城県 研究委員

委 員  石森真由子(聖和学園短期大学)      准教授 宮城県 専門委員

委 員  利根川智子(東北福祉大学)        准教授 宮城県 前専門委員

委 員  大迫 章史(仙台白百合女子大学)     准教授 宮城県 研究委員

委 員  河合 規仁(東北文教大学)        准教授 山形県 元研究委員

委 員  和田 明人(東北福祉大学)        教 授 宮城県 ブロック事務局

*敬称略

1.東北ブロックでの事業

  ○現 行

   第1回理事会・総会(4月) + 第2回理事会・総会・ブロックセミナー(11月)

    + 研究助成事業(個人研究、共同研究

       ↓ 機能補強

  ☆改 革

    + 養成校教職員の研修・研究事業の拡大

    + 現任保育者の研修・研究事業の支援

 

2.養成校教職員の研修・研究事業の拡大

 1)教科目別教授法研修事業

 2)就職指導、学生指導、教務的事項、制度理解などに関する研修の継続的企画

 

3.現任保育者の研修・研究事業の支援

 1)自治体主催または職能団体主催の研修との連携

 2)研修支援専門チームの組織化

 

4.企画委員会の設置

 1)目的(上記の改革案の具体化)

  ①養成校教職員の研修事業の企画(東北ブロックセミナー、その他)

  ②現任保育者対象の研修事業の企画(東北ブロックとして)

  ③全国保育士養成協議会および他地方ブロックとの連携

 2)体制  『東北ブロック企画委員会運営規程』を整備  ※別紙参照

 

5.平成29年度東北ブロックセミナー(仙台大会)のあり方

 1)期日・会場(予定)

           期日:平成29年11月18日(土)、19日(日)

           会場:東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス

 2)企画・運営の分業化

   これまでのような企画から運営まで全て各当番県へのお任せ方式をあらため、今後は

  企画を企画委員会で行い、運営は各当番県(時計右回りの持ち回り方式)で担う。

   企画・・・プログラム原案の組み立て、外部講師等への交渉・依頼、総括、その他

   運営・・・会場手配、諸準備、事務処理全般、会計、記録、その他

 3)平成29年度東北ブロックセミナー(仙台大会)からの改革方向性

  ①プログラムの吟味とPDCAによる内容の積み上げ

  ②保育現場との連携強化(研修支援、実践の質向上支援のスタンス)

  ③全国保育士養成協議会および他地方ブロックとの連携